7つの通貨ペア全てで12年間右肩上がり勝率8割超えのEA 7ROZI検証レビュー

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

7つの通貨ペア全てで12年間右肩上がり勝率8割超えのEA 7ROZI検証レビュー

 20171226155317

商品名:7ROZI
販売ページはこちら>>

こんにちは

FXあきです。7つの通貨ペア全てで12年間右肩上がり勝率8割超え   ?|?fx-on.com

本日はFX-ONで気になったEA、7ROZI を検証します。

FX-ONさんのEA検証は久しぶりので腕がなります( ゚Д゚ノノ☆パキパキ

20171226160111 
*BY 北斗の拳 ケンシロウ

最近、詐欺まがいの商材は大分減っているのですが、まだまだコソコソ|゚Д゚)コソーリと影で取引されているようで、後日被害報告をうけます。

悲しい現実です。

これからも検証を続け、世の中にEAの正しい知識を伝えていきます!!

FXあきに検証して欲しいEAがありましたら、お気軽にご相談下さい⇒こちら 悩むより聞くのが一番早いとですよ(゚д゚)(。_。)ウンウン

ではまず 7ROZI ロジックから 検証します。

 

7ROZI は7通貨同時に稼働できる多通貨同時稼働EA

 

7ROZIが稼働できる通貨ペアは、[USD/JPY][EUR/JPY][AUD/JPY][EUR/USD][GBP/USD][AUD/USD][USD/CHF]

最大ポジション数4ですが・・・・ロジックがナンピン、マーチンゲール

ガーン
20171226163644

久しぶりにショックを受けました。まぁオープンにマーチンロジック戦略で利益を狙うと言われるのなら、

それもまた考え方なので・・・・

マーチンロジックは、短期的なら稼げます。ですが、長期的に稼ぎ続ける事はできません、・・・いずれ破綻の向かいます。

過去の破綻したマーチンロジックEAの歴史→こちら

7ROZIはロットを、1→2→4 と、ロットを増やしながらトレードを行います。

利食・損切の決済は、合計利確数値 5pips 合計損切数値 5000pipsで実行されます。

リスクリワード1:1000とは・・・中々攻撃的なロジックですね(´ε`; )ウーン…、

これだと高勝率でなければ稼げないですし、一撃で口座が溶ける危険性も含んでいるかもしれませヒィー((((゚Д゚))))ガタガタ

7ROZI は、小さな利益をコツコツ積み上げる為に、大きなリスクを内在ならがらの運用を行うEAということです。

 

バックテストはUSDJPYの1通貨、初期投資額の70%が最大ドローダウンの数値

 

7ROZI USDJPYバックテスト結果
20171226165526
20171226165549

 

7ROZI バックテスト結果詳細

初期証拠金: 10,000
純益: 17,893.37
プロフィットファクタ :2.32
最大ドローダウン :7,722.47 (26.73%)
総取引数 3589
勝率(%) 3176 (88.49%)

約12年間のバックテスト結果で取引回数3589と年間299回、月24回、1日1回程度取引をする計算です。・・・攻撃的ですね~ホ━━━( ゚д゚)━━━ゥ

勝率88.49%と純利益17,893でPF2.32とかなり収益力が高く、ガンガン稼ぐ印象を受ける数値ですが!!

リスク面についてかなりの問題を含んでいます。

最大ドローダウン数値が7,722.47と初期投資額に対して77%のドロー数値です。

7ROZIの最大ドローダウンの取引詳細↓↓20171226171950

バックテスト上では利益を積み上げてからの損失なので、小さな損失に見えますが、実際の運用でいきないりドローが発生すれば運用ができなくなる可能性もあります。

7ROZIは7通貨同時に稼働するのならば、収益力も7倍になりますが、ドローするリスクも増えます。

こういった側面がある事を理解する必要があります。

 

7通貨全てを稼働して、2カ月で損益15%フォワード成績は有効か?

 

  7ROZIフォワード成績 20171227110833

7ROZIフォワード成績
期間2017/11/02-2017/12/27
収益:153,599円
勝率:92.05% (220/239)
プロフィットファクター:3.50
最大保有ポジション数:10
最大ドローダウン:8.44% (56,341円)
初期額:1,000,000円

2回月程度ですが損益15%と絶好調です。勝率も92.05%とPF3.50バックテスト以上の数値を叩きでしています。

まだまだ短期のフォワード成績・・・・この調子を2年・3年と継続できれば素晴らしいのですが、先ほどバックテスト検証で伝えたように

どこかでドローがした発生した場合には、一気に積み上げた利益しして、初期投資金額も溶かします。

7ROZIのフォワードは7通貨全てを同時に稼働されています。

20171227111757

これだけ大きなリスクを抱えながら、長期運用がきでる疑問を感じています。もう少し長い期間のフォワード成績を見守りたいと思います。

 

7ROZI検証 まとめ 総評

 

7ROZIは7通貨同時に稼働できるEAなので、実運用できば高いポートフォリオ効果が得られると期待して検証したのですが、マーチン手法とリスクの高いロジックのEAでした。

マーチンロジックのEAは、バックテスト上やフォワードで短期的に稼げても、長期的な運用では破綻リスクが高いロジックです。

それは、これまでの歴史が証明しています。

長期的な運用に不安があるので、7ROZIの採用を見送ります。

商品名:7ROZI
販売ページはこちら>>

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2017年12月26日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:7ROZI

メリマンサイクル論と重要変化をトレードに活かしていこう!!

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

 

メリマンサイクル論と重要変化をトレードに活かしていこう!!

 

こんにちは

FXあきです。

FXあきファンドの成績でこれでまで、軽く触れていたメリマン「メリマン???ってなんでしょうか?」とご質問頂いたので

本日は読者さんよりご質問頂いた「メリマン」について説明していきます。

FXあきに疑問質問があれば、お気軽にご連絡下さい^^⇒こちら

本日は、メリマンサイクル論について詳しく解説したいと思います。

メリマンサイクル論とは、アメリカ人「レイモンドAメリマン」が提唱している「相場のサイクル理論」です。

金融占星術(アストロロジー)を相場に応用しています。現在も多くのトレーダーがメリマン氏の提唱する重要変化日を意識してトレードを行っています。

20171226131956

占星術といえば

日本では細木数子先生が一番有名ですね

20171226133657

メリマンさんはこちら↓↓
20171226133755

メリマン氏の公式サイトはこちら→http://www.mmacycles.com/

メリマンさんがの的中した有名な予測は

1990年イラク軍のクェート侵攻
1995年阪神大震災
1996年シカゴコーン史上最高値
1996年ドル円急落後、新高値に向けて上昇、
1997年ダイアナ妃の死亡
1998年ドル円の暴落、
1999年日経平均株価の天底の日時を指定的中
2008年3月のドル急落
サブプライムショック・・・・等々

 

メリマンの予測が当たっているのか?市場全体が意識するからか?重要変化日前後に相場が大きく動く事が多々あるのは事実です。

20171226150756

システム(自動売買ソフト)は基本稼働し続ける事が前提なので、裁量トレーダーの方が強く意識している理論だと思います。

ですが、システム(自動売買ソフト)運用の方も、重要日を意識しても損はないです。・・・判断材料は多い方がいい(゚д゚)(。_。)ウンウン

メリマンサイクル論をEA化、自動売買ソフト化できたら面白いでしょね・・・・内容が複雑すぎて実用化できるイメージはありませんが(つД`)エーン

いつの日か・・・・・

では

メリマンサイクル論とは、どんな期間で回っているのか?

 

サイクルを一定の間隔で繰り返し起こる測定可能な現象として考えています。
(必ず100%ではないのが前提)

金融市場のサイクルを
安値→ボトム
高値→トップ
と表現します。

相場サイクルは、定期的に生じる二つのボトムを確認します。サイクルの始まりは、サイクルの終わりとなります。

サイクルは一定の間隔で80%以上の確率で起こると考えてられています。

例)サイクル6週間のケース
70~80%の確率で5週間~7週間の間隔のサイクルが発生という感じです。

全てのサイクルはより小さいサイクルで構成されています。

例)
54年サイクル→18年サイクル(3つ)
18年サイクル→9年サイクル(2つ)
OR 6年サイクル(3つ)

構成されているサイクルを「位相」と呼びます。

サイクルの種類は、超長期サイクル、長期サイクル、中期サイクル、短期サイクル、超短期サイクル、各サイクルの中にも1~3に分けられており。細分化されています。

 

中々これだけの説明では伝わり難いですよね

なので!!

もっと詳しくメリマンを勉強されたい方は

2018年のメリマン相場の予測書が販売されています。

20171226132937

ファーストキャスト2018!!お値段8,100円(税込み)と少し高く感じるかもしれませんが、参考資料としては便利です。

先日のラウンドナンバーロジックでもお伝えしたように、相場は人の集合体。

トレーダーが何を意識しているのか情報を入れる事が大切です。

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2017年12月26日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:メリマンサイクル論

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング