FXあき、このブログについて

 

FXあきは、自動売買ソフト(システムトレード)を使い相場(FX)で生きています。これまで700個以上EAを検証し、現在はプロブラムを組みオリジナルの自動売買ソフト(システムトレード)も製作、稼動しています。

 

これまでFXで稼ぐことを真剣に考え、裁量トレード・バイナリーオプション等様々なFX商材を検証してきて辿り着いた結論があります。数多のFX商材がある中で、初心者が最短で稼ぐ為には自動売買ソフト(システムトレード)でのFX運用が最適だということです。

 

自動売買ソフト(システムトレード)とは数万円でプロの手法を再現でき、24時間常働いてくれます。一日数分の簡単なチェックをすれば、後はEAが働いてくれるので、時間のない忙しい方にむいています。

 

だた稼ぐ為には、良いEAを使わなければなりません。この良いEAを見つけるには経験が必要です。販売ページの嘘の見破り方や・バックテストの見方・リスクの管理法等々、 最短で稼ぐ方法を身に付けたい方は、無料で受講できる「初心者が安心して稼げるようになる為」通信講座を始めました。こちらから登録できます。    

 

 

 

 

このブログでは読者の方に今まで私が培ってきたノウハウを少しでも活用してもらい詐欺商材撲滅・優良商材を世に広める為に役に立てればと考えています。皆さんの声が明日の活力になります。なんでもお気軽にご質問下さい。⇒質問はこちらをクリックして下さい

 

運用成績-FXあきファンド(ポートフォリオ)

ただいま、ペッパーストーンで運用中の資産グラフで、多数のEAを動じ稼働して、地味に稼いでおります。現在進行形で、成績を積み上げ中です!これからも増えていくといいなと思いながら日々ブログを書いております。まぁ~ちょっとしたコツできっと増えていくのだと思いますが。

 

→稼働中EAの詳細は、こちらどうぞ(クリック)

 

FX自動売買で稼ぐ秘訣

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら 「これが無料なの?」と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

 

最新情報

2017年2月20日ブレイクスキャルシステム
追加検証 ブレイクアウトの瞬間を見極めろ!!ヒットアンドアウェイのブレイクスキャルシステム検証
2017年2月14日◆◆検証中商材◆◆
2年間の安定したフォワード実績、多通貨ブレイクアウト戦略MB-TradingSystem検証
2017年2月13日運用成績
FXあきファンドポートフォリオ 2017年2月6日~10日 運用成績
2017年2月10日◆検証終了 FX商材◆
最強FX自動売買MT4 EA 10万円が7億超え! 2016最新&最強スキャルピングEA検証
2017年2月7日運用成績
FXあきファンドポートフォリオ 2017年1月30日~2月3日 運用成績

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

追加検証 ブレイクアウトの瞬間を見極めろ!!ヒットアンドアウェイのブレイクスキャルシステム検証

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

追加検証 ブレイクアウトの瞬間を見極めろ!!ヒットアンドアウェイのブレイクスキャルシステム検証

 20170220135743

商品名: ブレイクスキャルシステム
販売ページはこちら>>

こんにちは

FXあきです。

本日はブレイクスキャルシステムを追加検証を行います。

前回のブレイクスキャルシステム検証記事はこちら⇒ブレイクアウトの瞬間を見極めろ!!ヒットアンドアウェイのブレイクスキャルシステム検証

気になったFX自動売買ソフトがありましたら

お気軽にお尋ね下さい^^

FXあきにEAの検証依頼は⇒こちら

もちろん無料ですよ^^主観ではありますがズバババーんとお答えします。

 

前回のブレイクスキャルシステム検証では、最適化・バックテストの期間等で不安があり採用を見送りました。

今回は不安に感じていた点は修正されているようです。

そして!!

現在、FX-ON総合人気ランキング一位利用者数も300人越えと多くの方がブレイクスキャルシステム利用しています。

FX-ON人気ランキング
20170220140016

20170220140117

まずは、改善されたブレイクスキャルシステムのバックテストを検証します。

 

取引期間・回数と改善されていたブレイクスキャルシステムバックテスト結果

 

前回のブレイクスキャルシステムバックテストは、検証期間が2年間と短く取引回数も601回 と統計的な優位性を満たしていませんでした。

このようなバックテスト結果の場合、フォワード運用の成績が右肩下がりになるケースがあります。

ですが、しかし!!

今回はこの点が改善されています。

ブレイクスキャルシステムバックテスト

20170220141120

20170220141135

通貨ペアUSDJPY (USD/JPY)
期間 (2007.01.01 – 2016.12.31)

初期投資:1,000,000
純益:514,330
プロフィットファクタ1.69
最大ドローダウン34,720

総取引数3394
勝率(%)3164 (93.22%)

ブレイクスキャルシステム、バックテスト期間10年間取引回数も1000回以上と統計的な優位性を十分に満たした結果です。

資産グラフも上下デコボコしてながら利益を積み上げています。ただただ右肩上がりの資産グフより信頼できますね。

ブレイクスキャルシステムが様々な相場に対応できる証明でもあります。

利益514,330とさほど大きくはないですが、最大ドローダウン34,720と非常に低リスクです。

これだけ低リスクであれば、利益を求めロットをアップさせての運用も大丈夫だと思います。

最大ドローを10%に設定するのなら、10年間の運用利益も514,330⇒1,512,735と毎年15%の利益を積み上げる計算にもなります。

このあたりは、運用スタイルだと思います。

 

ブレイクスキャルシステム 現在のフォワード成績

 

ブレイクスキャルシステムフォワード成績
20170220141939

口座残高1,116,920円
初期投資額1,000,000円

収益116,920円
収益率(全期間):11.69%
勝率:92.96% (766/824)
最大ドローダウン:10.49% (19,230円)

プロフィットファクター:1.69
最大保有ポジション数:2

2014年11月~2017年2月と約2年間のフォワード成績で収益116,920円損益11.6%順調に利益を積み上げています。

勝率92.96(766/824)とバックテストとほぼ同じ数値で推移しています。

資産グラフから我慢の時期もありますが、ブレイクスキャルシステム、トータルでコツコツと利益を積み上げています。↓↓

20170220145744

フォワード検証の検証期間・利益・最大ドローダウンと数値的も問題はないと思います。

次に

実際ブレイクスキャルシステムを運用している方の声から

実際の運用に有益な情報をチョイスしました。

ブレイクスキャルシステム コメント等まとめ

 

~ブレイクスキャルシステム 質問より~

2017/2/16 7:37

作者様
お世話になります。
現在私が利用しているブローカーがあまりいい成績に
なりません。

差し支えなければ作者様の利用ブローカー
教えていただけますでしょうか。
よろしくお願い致します。

しがないあらさー

2017/02/16 22:03 mymikan様

お世話になります、しがないあらさーです。
スプレッドと滑りの小さい業者であれば比較的いい成績が残せると思いますが、私の実運用といたしましては、OANDA JAPAN(プロ口座)およびAxiory(スタンダード口座)となります。どちらも好調な成績を維持しています。
手数料があると、デフォルト設定ではマイナスになりがちかもしれません。もしそのような業者をお使いであれば、QuoteStopPipsやQuoteValueの値を少し上げても良いかもしれません。
よろしくお願いします。

 

 

~ブレイクスキャルシステム 質問より~

2017/2/15 13:39

トレード歴だけは長いEA初心者です。既出の質問でしたら申し訳ありませんが教えてください。
運用可能会社以外では利用できないのですか?当方FxProを使ってます。

しがないあらさー

2017/02/15 21:39

みらい様
お世話になります、しがないあらさーです。
EAが動作するか、という観点でしたら特に問題はないかと思います。(過去にデモ口座であれば検証もしたと思います)
しかしながら、調べてみましたが、ドル円でスプレッドが通常1.4~1.6Pips程度と言う感じでしたので、推奨業者かというと少し微妙かもしれません。(本EAの運用業者としては、1.5Pips以下の業者を推奨しています)
ご参考になりますでしょうか。
よろしくお願いします。

 

ブレイクスキャルシステムの実際稼働では、質問にもあるように、ブローカーの相性が重要となってきます。

運用する場合は、スプレッドの狭い業者ある事が必要条件ですね

推奨されていないブローカーで稼働する場合は、入念なテスト稼働が必要だと思います。

最後になりますが

ブレイクスキャルシステムは長期のフォワード成績で順調に利益を積み上げています。

前回の検証から不安点は解消されていますので、そのあたりも含めて再度ブレイクスキャルシステムを再検証したいと思います。

商品名: ブレイクスキャルシステム
販売ページはこちら>>

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2017年2月20日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:ブレイクスキャルシステム

2年間の安定したフォワード実績、多通貨ブレイクアウト戦略MB-TradingSystem検証

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

2年間の安定したフォワード実績、多通貨ブレイクアウト戦略MB-TradingSystem検証

20170213160128

商品名: MB-TradingSystem
販売ページはこちら>>

こんにちは

FXあきです。

本日は注目のEA MB-TradingSystemを検証記事をお届けします。

MB-TradingSystem現在FX-ONの人気商品ランキングで第一位とグイグイ勢いのあるEAです。

20170214103842

稼ぎ続けるポートフォリオを構成するためにも、いいEA探しは日所用に重要です

優秀なEAを組み合わせないと、FXで稼ぎ続ける事はできません(゚д゚)(。_。)ウンウン

ポートフォリオの組み方を知りたい場合は、FXあきのメルマガにご登録下さい⇒こちら メルマガ登録者方全員にポートフォリオマニュアルをプレゼントしています。

MB-TradingSystemは、fx-onで2年間運用の安定したフォワード成績を叩き出しているので、かなり期待しているEAです。

バックテストより実際の相場でどれだけ稼いでいるのかが重要です。

既にフォワード実績があるのなら!!

後は、バックテスト内容とロジック内部に潜むリスク把握が

基準をクリアしていば!!すぐにでも稼働できます。(∩´∀`)∩ワーイ

個人的な期待をのせてw

MB-TradingSystemをじっくりと検証してきます。

 

fx-onによる2年間運用で安定収益の内容を徹底解剖

まずは!!

MB-TradingSystem、2年間のフォワード成績内容を検証します。

2年間稼働して、少ししか稼いでないのなら意味がないです。

MB-TradingSystemフォワード成績
20170213161715

収益:675,039円
損益:67.50%
勝率:70.63% (1087/1539)
プロフィットファクター:1.40

最大保有ポジション数:5
最大ドローダウン:11.94% (105,257円)

MB-TradingSystemのフォワード稼働2014/12~2017/2と十分な期間の成績です。これが2~3カ月程度の短期間ですと信頼性は下がりますからね

トータル利益も収益67.50%と資産グラフを見ると前半コツコツ、2016年の11月からの4カ月で収益全体の半分以上を稼いでいます( ノ゚∀゚)ノオォオォ!!

MB-TradingSystem2016/11~フォワード成績
20170213162442

では次に

MB-TradingSystemの月間獲得pipsを検証します。

2017年MB-TradingSystem月間獲得pips
20170213163021

2016年MB-TradingSystem月間獲得pips
20170213163105

むむむむ

2016年11月~利益が大幅UPしているのに、月間の獲得pipsに変化がありませんね((+_+)) 獲得PIPSに変化がないのに、利益が大きくなっているという事は稼働ロットが途中で変更されているのかもしれません

そこでMB-TradingSystemのフォワードの取引履歴を調べてみると

MB-TradingSystem取引履歴2016年10月
ロット0.1


20170213162814

MB-TradingSystem取引履歴2016年11月
ロット0.5
20170213162936

11月から、単純に運用のロット数に変更があったようです。

ロット0.1 ⇒ ロット0.5
(~2016/10) (2016/11~)

ロット数が5倍になっています。

20170214110419

ロットが運用資金に見合っていれば問題ないのですが、MB-TradingSystemが2016/11~絶好調というわけではないようです。

なるほど(゚д゚)(。_。)ウンウン

MB-TradingSystemの質問の中にも、ロットについて触れてありました。

~MB-TradingSystem販売ページより抜粋~

2016/11/9 0:00

11月7日の取引からロットが0.5に上がっているのですが何か意図はあるのでしょうか?途中からロットを変えると利益率等が変わってきて見にくいように思うのですが

AffectionFX 2016/11/09 10:31

2年間無事利益を伸ばし続けてきましたので、複利的な発想でロットを0.1から0.5へ変更しました。
意図という意図はありませんが、あるとしたら地味な成績で目立たないのでその対策的なもの・・・でしょうか(苦笑)
今後とも宜しくお願い致します

 

MB-TradingSystem開発者の正直な回答ですねw

マイナスを取り戻す為のロットUPだと首を傾げますが、これまで成績が安定しているのでロットを増やしたの運用は納得できます。・・・成績はいいほうがいいですからね

後はこのロットが運用資金に対してのどの程度のリスクがあるかです。

では次にMB-TradingSystemのバックテスト検証します。

 

5通貨同時に稼働できるMB-TradingSystemバックテスト成績は?

MB-TradingSystemバックテストマージ結果

20170213163644

 

MB-TradingSystemはUSDJPY, NZDUSD, EURUSD, GBPUSD, AUDUSDの5通貨同時に稼働できるEAです。

多通貨稼働できるアドバンテージは大きいですね、最初から通貨分散をしながら稼働でるので高いポートフォリオ効果が望めます。

 

それではMB-TradingSystemのバックテスト結果をご覧ください。

期間:2010.01.04 03:02 – 2014.10.31 10:48
初期投資額:10000
Total net profit:15483.59
Profit factor:1.665
Maximal drawdown:346.44 (2.252%)
Total trades:3765
Profit trades (% of total):2831 (75.193%)

バックテストは1通貨だけでしか行えませんが、画像のバックテスト結果は各通貨のバックスと結果はマージ(融合)した成績です。

融合(マージ)はポートフォリオ効果を確認する為に大変便利な無料ツールです⇒マージ記事はこちらら

MB-TradingSystemのバックテストは、検証期間2010.01.04 – 2014.10.31取引回数3765回と期間・取引回数はを申し分ないです。

利益も15483.59と運用資金を1.5倍にしていますし、また最大ドローダウンを346.44と小さく抑えています。・・・逆に小さすぎるので少し過剰最適化疑ってはしまいますがw

過剰最適化の疑問は、2年間のフォワード実績が振り払ってくれます。

フォワードよし、バックテストよし

ならば

最後はロジックの検証ですね

では次にMB-TradingSystemのロジックについて検証します。

 

MB-TradingSystemは多通貨ブレイクアウト戦略

 

MB-TradingSystemはロジックはブレイクアウト戦略です。

一定期間の高値安値
価格と移動平均線の位置関係
長期及び短期移動平均線の状態
ウィリアムズ%R(WPR)
ATR
RSI

分析によってBUYSTOP/SELLSTOPオーダーを行います。

ウィリアムズ%R(WPR)・ATR・RSIは分かりますが、価格と移動平均線をフィルターにしている所がブレイクを見分ける肝なにかもしれませんね

MB-TradingSystemは、ナンピンやマーチンゲールは一切行わないので、 ポジション数が把握しやすくリスク管理もしやすいです。

そしてMB-TradingSystemは通貨のロング・ショート別にTP/SLを設定していあります。

MB-TradingSystemTP/SL一覧表

通貨 ロングSL ロングTP ショートSL ショートTP
AUDUSD 15 170 30 65
EURUSD 5 65 35 100
GBPUSD 65 40 30 50
NZDUSD 65 200 35 45
USDJPY 100 130 50 200

 

MB-TradingSystemのTP/SL設定であれば勝率50%以下でも利益を積み上げれます。ブレイクアウト戦略なのでだましとの闘いになると思いますが、我慢して稼働し続ければ長期的にコツコツと利益を積み上げてくれそうです。

MB-TradingSystemをテスト検証稼働して、またブログで詳細お届けできればと思います。

 

商品名: MB-TradingSystem
販売ページはこちら>>

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2017年2月14日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:◆◆検証中商材◆◆ MB-TradingSystem

このページの先頭へ

--> アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング