FXあき、このブログについて

 

FXあきは、自動売買ソフト(システムトレード)を使い相場(FX)で生きています。これまで900個以上EAを検証し、現在はプロブラムを組みオリジナルの自動売買ソフト(システムトレード)も製作、稼動しています。

 

これまでFXで稼ぐことを真剣に考え、裁量トレード・バイナリーオプション等様々なFX商材を検証してきて辿り着いた結論があります。数多のFX商材がある中で、初心者が最短で稼ぐ為には自動売買ソフト(システムトレード)でのFX運用が最適だということです。

 

自動売買ソフト(システムトレード)とは数万円でプロの手法を再現でき、24時間常働いてくれます。一日数分の簡単なチェックをすれば、後はEAが働いてくれるので、時間のない忙しい方にむいています。

 

だた稼ぐ為には、良いEAを使わなければなりません。この良いEAを見つけるには経験が必要です。販売ページの嘘の見破り方や・バックテストの見方・リスクの管理法等々、 最短で稼ぐ方法を身に付けたい方は、無料で受講できる「初心者が安心して稼げるようになる為」通信講座を始めました。こちらから登録できます。    

 

 

 

 

このブログでは読者の方に今まで私が培ってきたノウハウを少しでも活用してもらい詐欺商材撲滅・優良商材を世に広める為に役に立てればと考えています。皆さんの声が明日の活力になります。なんでもお気軽にご質問下さい。⇒質問はこちらをクリックして下さい

 

FXあきファンド(ポートフォリオ)~~運用成績~~

ただいま、TitanFX(タイタン)で運用中の資産グラフで、多数のEAを動じ稼働して、地味に稼いでおります。現在進行形で、成績を積み上げ中です!これからも増えていくといいなと思いながら日々ブログを書いております。まぁ~ちょっとしたコツできっと増えていくのだと思いますが。

 

→稼働中EAの詳細は、こちらどうぞ(クリック)

 

FX自動売買ソフトで稼ぎ続ける秘訣を、メルマガ登録限定特典で公開

■メルマガ登録特典、FX初心者が自動売買で勝つ為の秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら 「これが無料なの?」と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

 

最新情報

2018年7月20日FX詐欺・投資・事件
IOCに潜む詐欺事件が頻発!! 渡る世間は鬼ばかり
2018年7月18日未分類
下書き
2018年7月17日運用成績
FXあきファンド成績報告7月9日~13日 & 検証中EAの成績報告
2018年7月13日1秒スキャル
誰もがゼロから年収5000万を目指せる!1秒スキャルFX 検証記事
2018年7月12日運用成績
FXあきファンド成績報告7月2日~5日 & 検証中EAの成績報告

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

IOCに潜む詐欺事件が頻発!! 渡る世間は鬼ばかり

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

 

IOCに潜む詐欺事件が頻発!! 渡る世間は鬼ばかり

 

こんにちは

FXあきです。

今回は、ICOの解説とICOに関する詐欺について説明をします。
ホ━━━( ゚д゚)━━━ゥ

まずは、仮想通貨の「ICO」についてお話をします。

仮想通貨でよく聞くICOとは何か?

ICOとは・・・・「Initial Coin Offering」の略で

「クラウドセール」「トークンセール」

 

 

・Initial(イニシャル)・・・最初の、初期段階

・Coin(コイン)・・・硬貨、通貨、コイン

・Offering(オファリング)・・・募集、売り出し

 

直訳すると日本語で新規仮想通貨公開です。

仮想通貨では、2017年より「ICO」という言葉が一般的に普及するようになってきました。

実際、仮想通貨の「ICO」とは何をするものなのかというと・・・・・

仮想通貨を発行し、販売することで開発費や研究費を調達する方法です。

ここで発行される仮想通貨は「トークン」と呼ばれます。

ICOとは企業が「トークン」と呼ばれる仮想通貨(トークン)を独自で発行し、トークンを購入してもらうい、資金調達する仕組です。

凄く簡単に解釈すると

「仮想通貨を発行して資金を調達する」

という次世代の資金調達方法です。

ICOにも種類と目的があるの知ってますか?
 
 
・「資金調達を目的」
・「通貨として普及し価値を持つこと」
・「お金も受けの仕組みを作ること」
 
この3つが基本的なICOの種類になります。
 
ICOを生かした最大の目的とは「資金調達を目的としたICO」です。
 
仮想通貨を介したICOによって、よりスマートな資金調達が可能です。

 

従来、未上場企業がお金を集める際には銀行やベンチャーキャピタルから多くの労力と手間がかかる調達方法が選択するしかありませんでしたが、ICOによる資金調達は非常に魅力的なのです。

20180718112956

 

それに付随してICOを利用した、詐欺が多発しています。

 

仮想通貨スタートアップ「LoopX」がICOで約5億円を集めたあげくに行方をくらます( ゚Д゚)

20180718110720

新しい仮想通貨の設立のために資金を集めていたスタートアップ「LoopX」が、450万ドル(約4億9000万円)を集めた時点で突如としてウェブサイトや全てのSNSアカウントを閉鎖し、姿をくらましてしまったことが明らかになりました。

発行予定の新しい仮想通貨を事前に売り出すことで資金を集めるICOを通じて多額の資金を集めていたLoopXは、2018年2月13日になって突然ウェブサイトを閉鎖しました。

さらにFacebookやTelegram、YouTubeアカウントを相次いで閉鎖して姿をくらましました。

Twitterアカウントのみが残っている状態ですが、それまでのツイートは全て削除され、ただ一つTheNextWebの記事へのリンクだけが残されています。

この記事はLoopXが持ち逃げ騒ぎを起こした内容を報じているものですが、LoopXの元管理者が自ら投稿したのか、それとも閉鎖後に他人が同じアカウント名を取得して投稿したのかは不明です。

このようなひどい事件が・・・・・

今回は、「通貨として普及し価値を持つことを目的としたICO」事件でした。

この事件で分かるように、お金を預けてもICOでは、サービス開発前に資金を集めるので実際に開発が行われない、実現可能な技術が元々無い、はなから開発する気が無い、といったICOも存在するということです。

なぜならICOには明確な法律が現状存在せずICO詐欺被害は自己責任とされているからです。

なので、十分な注意、警戒が必要になります。

このようなリスクを減らすためにも、知識をつけることが一番大切です。

まとめ

ICOは、資金調達方法としてはとても画期的なシステムです。

これがもっと発展していけば色々なもののコストダウンにつながり、より自由な選択を皆ができる可能性が広がります。

しかし、まだまだ安全面に関しては多くの課題があります。

本当に今、一番に警戒した方が良い考えられるのが、ICO詐欺です。意外と身近に危険は潜んでいるので皆さんも常に警戒をしておいてください。

20180718113214

その他の詐欺事件記事も参考になれば嬉しいです。↓↓

 

1.巨額詐欺337億円以上を集めたビクトリーランFX詐欺事件 オール・イン

2.117億円の高利益ファンド詐欺事件 投資セミナー企画会社シンフォニー

3.東京ドーム450個分の養殖場で1年間で資産を倍に? ワールドオーシャンファーム詐欺事件

4.押し花レンタルで全国2300人から60億円を集めたお金の行方は?

5.被害者約8000人被害総額130億円 大型消費者詐欺被害エフ・エー・シー事件

6.被害額数百憶まで?CAPITAL LABO INTERNATIONAL(キャピタルラボ)とFXBESTのFX自動売買 事件・・・詐欺かも

7.被害総額100億円、一人平均被害625万円 ジーオーグループ事件

8.被害額113億円 一人平均被害額約2億円の巨額詐欺 クエストキャピタルマネージメント有限会社とは

 

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


下書き

 

 20180718165558

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ

2018年7月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ

--> アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング